TOP > お知らせ > 日本における環境と女性・ジェンダーに関する事例集の作成とプラットフォーム構築

日本における環境と女性・ジェンダーに関する事例集の作成とプラットフォーム構築

平成26、27年度 独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金 助成事業
「日本における環境と女性・ジェンダーに関する事例集の作成とプラットフォーム構築」を行っています。

プロジェクトのURL: http://jwg.jp/

 

≪活動概要≫

  1. なぜ取り組むのか(問題の所在)
    • 環境保全活動に取り組んでいる女性は少なくないにもかかわらず、環境課題の解決や災害リスクの削減における、女性のエンパワーメントやジェンダー平等 の意味が広く理解されているとは言えない。
    • 環境活動への取組みにおいて、女性のエンパワーメントやジェンダー平等がどのように取り組まれているかを示す事例が少ない。特に、広く市民社会の理解を深め、また国際的に発信するための資料が少ない。
    • 環境問題と男女共同参画に取り組んでいる人びとの情報交換や協働を進めるためのプラットフォームがない。
  2. 目的
    • 環境課題の解決における、女性のエンパワーメントやジェンダー平等の活動に関する事例を収集し、日本語・英語の事例集を作成する。
    • 事例集を使って市民社会に向けて啓発活動をする。
    • 環境問題と男女共同参画に取り組んでいる人びとの情報交換や協働を進めるためのプラットフォームを形成する。
    • 最終的には、日本および世界において、環境と女性・ジェンダーの視点にたった環境活動が推進されることを目指す。

 

≪平成26年度の活動≫

  1. アンケート調査の実施(調査票配布340団体、回答116団体)http://jwg.jp/questionnaire/
  2. アドバイザリーグループの形成(委員4名、補佐2名)、会合の開催、収集事例の特定、メールを通じての助言、関係情報の提供、インタビューの依頼、事例収集への協力、分析協力。
  3. ホームページを立ち上げ
  4. 事例に関する資料の収集、インタビュー調査(15事例)、事例集の作成

 

≪平成27年度の活動≫ (予定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です